中国茶講座に行ってきました。

こんにちは。
あみぐるみ作家 w*works 白田和香子です。

またまた1日遅れのお話ですが
色々ご縁がつながり導かれるように
急遽中国茶の講座へ。
それも 中国茶のお店で開催でしたが
ずっと工芸茶で気になっているものがあり
良く見ていたページのお店だったという事も。
早起きしてなかったらこの流れにはならず
お店の社長さんにも
本当にラッキーでしたね と。
キャンセルがなければ参加できなかったし
朝でなければ埋まっていたかもしれないし
色々な事がうまく流れて引寄せられ。

今回の講座の先生にも
茶縁っていうんですよ~ と。
そうやって導かれた講座ですが
北京に留学し 北京で茶芸師となられた先生。
色々な質問にも答えてくれて
現地の事も含め沢山のお話をしていただきながら
お茶も淹れてくださいました。
蓋椀での淹れ方も目の前で見れて
それも茶芸師さんに淹れてもらえて
こちらの中国茶のお店のお茶が良いのは勿論ですが
自分で淹れてるお茶の味との違いったら。
初めて会う方々と一杯のお茶を皆でわけあって飲む
最後には少し皆さんとの距離も近くなり
サーブする側と飲む側と
見える世界違うんだろうなと思いました。
余裕がでてこないと無理かもしれないけど
お茶を飲んで皆がリラックスして
どんどん笑みが増えたり
びっくりしたり
沢山の表情を見ながらお茶を淹れるのもまた
楽しい世界かもしれません。
淹れる側と飲む側の対1だけでなく
分け合い一緒に飲むという横の繋がりもできる中国茶も素敵だなと感じた講座でした。
そして気になっていたカーネーションの工芸茶もお店で購入し帰宅。
母の日用に購入。
そして自分用にも。
花開いた所はまたそのうち😊
これまたネットで買おうと思っていたものが
店頭で社長さんから話を聞きながら花開いた実物を見て購入できたのもラッキーでした。
今週は
沢山の学びと沢山のご縁をいただき
感謝でいっぱいです。

昨日の朝
ずっと届く所に何年も(10年以上?)箱にしまっていた
結婚式のカタログから選んだ
中国茶器のセットを
出してきた所から始まりました。
そもそも出したのは
水曜日のお出かけがあったのもあり、、、
それはまたのちほど。

てづくりものづくり w*works

あみぐるみ作家 白田和香子  オフィシャルサイト

0コメント

  • 1000 / 1000